FC2ブログ

Entries

算数3 足し算と掛け算を結びつける 算数4 2と5の掛け算

第九週です。
算数です。
今週はちょっと楽なので、過去の分に追いつきましょう。
みなさんカキコよろしく~

スポンサーサイト



人気blogランキングへ
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aes.blog17.fc2.com/tb.php/12-cd887dbe

0件のトラックバック

5件のコメント

[C145] みなさん、よろしく

今回はCD音声がないのでとりあえず、音読を数回。

気になる表現は…  4に出てきた、
"skip-counting" ← こういう呼び方があるのは知りませんでした。

さらっと読んで、素朴な疑問があります。

アメリカの小学校では、掛ける数と掛けられる数を区別しないのかな?
日本の小学校で文章題を解くとき、式中の掛ける数と掛けられる数が逆になっていると○がもらえません。(乗算では交換法則が成り立つので、記号の前後を入れ替えても得られる数値は同じですけど。)

 ↑ この疑問を解く資料を発見。後程ご紹介します。
(結局、自問自答になってしまいました。失礼しました。)



[C146] ☆英語の掛け算と九九

先回、気づいたこととして書いた『掛ける数と掛けられる数』についてですが、
手元にある、「英語のニーモニック覚え歌大集合(友清理士著/研究社、pp64-68)に
興味深い記述があります。(引用部一部筆者改変)

1.掛ける数と掛けられる数の発想が、英語と日本語では逆と思われる。
2.英語の九九は1×2、2×2、3×2...となっているが、1のロジックからいえば、これは日本語で2×1、2×2、2×3...というのと発想は同じである。
3.いわゆる「九九」の式の文法が、日本語では文法に関係なく、完全に数字の羅列として唱えるための便法であるが、英語の掛け算表の読み方は文法に則ってている。
 等等。

ということは、

③の"Tips"にある"...7 times 3 equals 21."というのは英語のロジックとして正解。P204の「【正解】3×7=21」とあるのは日本語のロジックということでしょうか?

④の「【正解】5×2=10」とあるのは英語のロジック?

言語文化の違いの一部を垣間見たような気がします。 

金曜日までに簡単な問題をUPする予定です。では、また。

[C147]

HIGH SCHOOL ENGLISH SELF TAUGHT Vol.3 P736い掛け算について以下の記述がありました。


15yards×4=60 yds.

15をmultiplicand
4をmultiplier
60をproductと呼ぶ。

multiplierは常にabstract numberでなければならない。15yardsはconcrete numberである。multiplicandがconcrete numberならば、productも同じ単位になり、ここではyardsである。

とすると、3タイヤ×7組=21タイヤの7はabstract numberだから良し。

5×2=10は逆のような気がします。
単位を書くと、5組×2足=10組となり、答えの単位がおかしいです。2足×5組=10足が正解では?


[C148] 掛け算の続き…

>hondaさん
コメントありがとうございました。
高校レベルのテキストには掛ける数と掛けられる数の違いが明示されている事がわかりました。

「×」の前後入れ違ってしまえば式の意味が違ってきますので、
やはり、単純な間違いなのでしょうか…。

ただ、英米の暗記用九九は「×」の前後が日本のものと逆転しているケースが
多いのは確かなようです。


☆☆☆★☆☆☆
では、少しですが、問題を作ってみましたので挑戦してみてください。

1. Try to list the four fundamental rules of arithmetic.
2. The process of calculating the total of one number multiplied by another.
3. The process of calculating by a certain unit of number, for example, two by two, five by five.
4. An American/Canadian coin that is worth 25 cents.

解答は、
1. addition, subtraction, multiplication, division
2. multiplication
3. skip-counting
4. quarter

お粗末さまでした。 では、また。

[C149]

kazさん ありがとうございました。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

honda

  • Author:honda
  • 趣味:英語学習

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる